娘との関係 (*´꒳`*)

娘の話を前回書きましたので・・・(´∀`)

今回もちょっとその辺を書いてみたいと思います。


娘が生まれた時、上の子の時とは違う感覚がありました。

モチロン、上の子も可愛くて仕方なかったけど何かが違うんです。


やっと会えたね〜


と心の底から湧き上がる想い。


安堵感と何だか解らない想いで分娩台の上で泣きじゃくる始末・・・ (^_^;)


モチロン、宇宙の存在に気付き、私自身がチャネリング出来るようになったのはごく最近の為、何で込み上げてくる想いが有るのか全く解りませんでした。


育てていても幸せで、見ているだけでも本当に幸せ 。側にいたらもっと幸せになれるんです。(//∇//)


彼女は、学校の担任の先生にも毎年言われるのですが・・・

「他の子が同じ事を言うとカドが立つのに、この子が言うと皆んな素直に聞いてくれるから不思議なんです」

と。


他の子と競争する意味が解らない子で、マラソン大会では道を譲ってしまう子。


なんだろぅ。幸せのオーラで輝いている子なんです。


(この幸せなオーラも後で理由が解るのですが・・・これまたぶっ飛んだ内容なので、また今度 )


随分前に、チャネリングが出来る方に見てもらう機会があったのですが。


本当は私の兄弟として産まれて来るはずの予定だったけど、流れてしまい(あえて自ら流れた)、私の娘として誕生したと言われました。


確かに・・・(◎_◎;)


私が子供の頃、いつも私の側に男の子がいた感覚があったんです。


その子が娘だったみたい。


やっと出会えたね〜


とは、沢山の意味があった一つとして・・・やっと現実世界で出会えたね・・・という意味だったんです。


チャネリングが出来るようになり、ハイヤーセルフに繋がれるようになると、私の一側面が娘でもあると気付く事が出来ました。


あっ、モチロン ^^;


現実世界では、別の存在だと認識してますし(笑)

ちゃんと、年齢相応な距離感を保って接してます(๑・̑◡・̑๑)


あくまでも高次元のお話ですよん╰(*´︶`*)╯


今日は、こんな事もあるのね〜

と軽い感じで読んで下されば嬉しいです(^ ^)



*・゜゚・*:.。..。.:*hitaka*:.。. .。.:*・゜゚・*